「esther」それは、
次世代の スキンケア「幹細胞サイエンス」

すべての細胞の起源である「幹細胞」に注目したサイエンスコスメです。 最先端の再生医療を化粧品に応用し、テクスチャによる一時的な効果で はなく、細胞レベルで肌を変えていくという次世代のスキンケアです。活性がおろそかになった細胞を呼び醒まし、輝かせる真のスキンケア、それが「幹細胞サイエンス」です。

「補う」から「再生」へ

これまでのスキンケアは、年齢と共に減少してしまうECMタンパク質や細胞間脂質などの肌成分を「補う」ことが目的でした。
これからのスキンケアは、肌の内側*1に直接働きかけ、細胞の代謝を促すことで肌の再生力を高め、長期化してしまったターンオーバーを正常化し、押し返すようなハリや潤いのある艶肌へと導きます。

estherシリーズの特徴

私たちエステルは、10年以上のエステ実績と、次世代のスキンケアであるコスメシューティカルを融合し、生まれた化粧品をお届けしている化粧品メーカーです。

遺伝子の解明とともに老化のメカニズムが科学的に明らかになり始め、美容やエイジングへの関心が益々高まっています。これまでのスキンケアは、肌の表面を潤したり、不足した成分を補うなど、エイジングの症状に対処するものであり、根本的な解決ではありませんでした。

エステルがお届けするのは、次世代のスキンケアである「コスメシューティカル」です。コスメシューティカルとは、科学的根拠に基づき、効果が検証されたスキンケア製品です。わたしたちエステルは、再生医療の成分として注目されている「ヒト幹細胞培養液」をはじめとしたバイオマテリアルに着目しています。最先端のバイオサイエンスがもたらす成分により、肌本来の再生力を呼び醒ますことで、エイジングケアは大きく進化しました。

肌本来の美しさを呼び醒ます次世代アクティブ成分

  1. ヒト幹細胞培養液「ADSC-CM」

    「ヒト幹細胞培養液*1」 とは、幹細胞が分泌するタンパク質成分です。肌の内側*2 に直接働きかけ、細胞の代謝を促すことで肌の再生力を高め、美しい肌を効果的に育みます。

    (*1:ヒト幹細胞培養液とは「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」のこと *2:内側は角層まで)

  2. アンチエイジングペプチド 「プロリフィルF4」

    最新の分子生物学研究から生まれた、 DDS機能を兼ね備えたコスメシューティカル成分です。 コラーゲンのリサイクルメカニズムにダイレクトにアプローチします。

  3. 肌専用アンチエイジング
    ビタミンC誘導体「ビタ-HA」

    肌専用に開発された浸透型*3ビタミンC 誘導体です。肌表面に低分子ヒアルロン酸の膜をつくり、切り離されたビタミンCを肌の内側*2 へと送り届けます。

    (*1:浸透は角層まで *2:内側は角層まで)