はじめまして。代表 西島直李です

私は 10 代の時から美容が好きで、
( いつか女性に喜ばれる日本一のエステを作りたい ) と言う夢を抱いておりました。

エステティシャンの国際ライセンスを
取るためシンガポールへ

その後骨格矯正を学びに韓国へ、帰国後整体やエステや小顔矯正の様々な師匠につき延べ23の資格を修得しました。

2009 年麻布十番に、小顔矯正と
エイジングケアのエステサロン
『healing force N』をオープンしました。

それから日々セラピストとして延べ 7000人以上のお客様のケアを行って参りました。

2014 年には六本木へ移転しました。

東京神エステ100選に(小顔の神)として称され、
数々のメディアにも取り上げられるようになり

2016 年にはミス・ユニバースのビューティーキャンプ講師、
中国でのプロエステティシャンに向けたセミナーに定期的に招いていただくなど幅広く活動を行っております。

そんな傍ら、話は遡りますが2009年の私です。

見ていただくと分かる通り肌荒れがひどくこの時期子宮の病気を患っており美容の仕事をするにもかかわらず当時マスクをしないと人に会えない位のコンプレックスを抱えておりました。

あらゆる病院に行き、整体を受け、高価な化粧品を数多く試しましたが改善することがなく鬱になるほど辛かったです。

そんな時に私が 2008 年の時、サロンをオープンしようときっかけを与えてくれた出来事が…。

それはとある化粧品メーカーの社長様との出会いでした。

その社長様は、初めてお会いしたときに、私の荒れた肌を見て、魔法のような美容液を取り出し、つけてくださったのです。

それは、『エッセンス』と呼ばれる、原価と結果にこだわったまだ非売品のもの。その社長曰くそれは商品化するには高すぎるために、限られた人だけにトリートメントを施すサンプルの美容液だと。

私はその美容液をつけていただいた瞬間に今までの化粧品では感じたことのない、肌が喜ぶ感覚がありました。
植物のいい香りがして栄養分が浸透して肌が瞬時に蘇っていく感覚。

赤みのひどかった肌 がすっと引いて感動して涙があふれる出来事でした。

23 個の資格を取ったけれど、私はこんな施術を求めていた気がして、
これを製品化したい、 と、その場で思いました。

顔や身体が整うだけではなく、肌が綺麗になって若返ったような感動の施術を。

それから私はその社長様に交渉し、その非売品の美容液の権利をいただけることになり、その後サロン用に改良→『N エッセンス』として製品化を実現しました。

その後この美容液を使った施術を行うサロンを 2009 年にオープンしたのが始まりです。
その後たくさんのお客様に愛され、Nエッセンスは順調に売り上げを伸ばして参りました。

そして2018年、10年の節目に、長く愛用してきた美容液をもっとバージョンアップしようと、伝説になるようなブランドになれたらと新しく

esther

を立ち上げ、60社の試作を重ね、出来上がったのがesther SCビューティーエッセンスです。
その他成分を凝縮したクリームやシートマスクも発売。徐々にラインナップを増やしております。

私のポリシーは 10 年前から揺るぎありません。

esther の vision は『原価と結果にこだわった製品を、本当に良いものを求めているお客様へお 届けする化粧品メーカーになる』です。esther の mission は 『国内トップシェアの高品質原料を、高濃度配合した製品作り』です。この vision と mission を胸に歩んで参ります。